間違ったお顔のセルフケアでさらに顔をたるませないように!!

小顔矯正【雲の上の眠り】2019.06.13a

本日も小顔整体&ヘッドスパ専門店『雲の上の眠り』ご来店いただいた皆様、ありがとうございます。

まずは本日の小顔整体プログラムのビフォー&アフターです。

施術後は頰のラインのたるみが小さくなり、フェイスラインもスッキリとした印象に近づきました。

毎日のスキンケアでは変わらない?

頰骨や口周りの筋膜は女性の見た目の一印象にも大きく左右します。その中で、自宅でのスキンケアやセルフケアをする際に間違ってしまいやすい小顔ケアの1つが、必死に顎のラインやフェイスラインばかりを引っ張り上げるように力を加えてしまうこと。

化粧水をたっぷりつけた掌をお顔に添わせながら、必要以上に上に引っ張りあげるようなことはしていませんか?

ここのたるみがもう少し上に上がれば、私もマイナス5才の小顔が叶うのに・・・なんて、そんなこと。

実は顔の内側の筋膜・筋肉には動く方向があります。

顔の筋肉を覆っている筋肉にはコリがたまやすく、その筋肉を覆っている筋膜は1度癖がついてしまうとその場で定着するという働きがあります。さらに、肌表面の皮膚だけを押さえつけてどれだけ持ち上げても顔がスッキリとリフトアップするなんてこともありません。

スーパーで売っている鶏胸肉を買うと、表面に薄い膜のようなものがありますが筋膜も同じようなイメーシで肌の内側の筋肉を覆っています。そして、鶏肉に筋のように裂ける方向があるように、筋膜や筋肉にも動ずれる(動く)方向があります。

その筋肉や筋膜が動く方向に上手にずらしてあげると、誰でも小顔整体をすることができるのですが、もちろん簡単ではありません。

例えば、頰のたるみに関わる頰筋などは口から耳を結ぶラインとは逆の方向にずれる(動く)ので、フェイスラインを外に上に引っ張り上げるように動かしてもほとんど顔のラインに変化はありませんし、筋膜は可塑性といって一度動かした位置で留まろうとする働きがあるので一つ間違えると余計な歪みを生んだままお顔の表情が定着してしまいます。

そんな皆様のお顔のバランスを拝見させていただいたうえで、小顔整体&ヘッドスパ専門店『雲の上の眠り』ではお一人お一人に合わせた筋膜のコリや位置を整えるために一人ずつ違った小顔整体のアプローチ。

小顔になるだけではなく、お顔の歪みやバランスでお悩みの方、スキンケアだけではどうにも変わらないと感じながらも必死に化粧品選びをしている方、どうぞ小顔整体&ヘッドスパ専門店『雲の上の眠り』にお越しくださいませ。

関連記事

  1. 小顔矯正【雲の上の眠り】2019.06.25

    小顔にとって大切なポイント その2『血流とは?』

  2. 小顔矯正【雲の上の眠り】2019.06.16

    丸みが生まれて柔らかい印象のお顔立ちに

  3. 小顔矯正【雲の上の眠り】2019.06.17a

    小顔にとって大切な巡り改善のポイント その1

  4. 小顔矯正2

    小顔整体施術後は頭の大きさもコンパクトに

  5. 小顔矯正の施術

    左右の顔のバランスに歪みがあるケース

  6. 小顔矯正【雲の上の眠り】2019.06.17a

    首や肩のコリもほぐれて顔もスッキリと